お金の一発逆転の増やし方

お金の一発逆転の増やし方

円安時のお金の増やし方

昨年の夏のこと、友人から投資信託を始めたという話を聞いた。私は、資産運用や投資信託なんて、どうやったらいいのか、どんなものなのか分からないし、リーマンショックで損をした人の話を聞くこともあり、怖くてとてもできないと思っていたので、友人の話に大丈夫かなと心配したりした。
聞くところによると、友人も資産運用に興味はなかったらしい。ところがある日、銀行のATMで、通帳を使ってお金を引き出そうとしたところ、エラーで出すことができず困っていたら、銀行員さんが来て、「通帳の磁気の部分が壊れているようです。」とすぐ対応して通帳を直してくれたのだそうだ。その際、「この貯金額があるなら投資信託をしませんか?」と勧められたのだという。投資信託について説明されたが、興味のなかった友人は、契約せずに帰宅した。
すると、数日後に銀行から電話が掛かってきて、「投資信託をするのは今がいい機会ですよ。」と勧誘され、さらに銀行員さんは、団地の坂道を自転車でこいで上り、妹の自宅にまで来て、投資信託を勧めてくれたのだという。あまり熱心に勧めてくれるので、友人は投資信託を始めてみることにしたのだそうだ。その投資信託の商品は、毎月分配金が支給され、「何もしなくても毎月決まった日にお金が入ってくるのよ。」と聞いて、少しうらやましくなった。「元本が割れることもあるが、そうなれば早めに売ってしまえばいい。分配金が貯まるのはメリットが大きい。」そう言う友人の強気の言葉に、友人が買った数ヵ月後、私も少し投資信託の商品を買ってみることにした。

毎月の分配金の日が、とても楽しみになった。何もしなくてもお金が働いてくれるのである。
そうしているうち、昨年末から円安が進み、商品自体の値段が上がり、分配金以上に、資産を増やすこともでき、予想外のお小遣いが手に入った。円安が始まる直前に投資信託を始められたのは、とても良かったと思う。円安が進む時期、お金の増やし方として、資産運用をすることは、よい選択肢だと思う。もし円安がなかったとしても、毎月分配金の収入が入るのは、長い目で見るとお金の増やし方として悪くないと私は思う。

最近の急上昇ワードお金について、ここのホームページでチェック☆

Copyright (C)2017お金の一発逆転の増やし方.All rights reserved.